少額短期保険でたしかな安心をあなたに
FAQ よくある質問

アスモ少額短期保険株式会社

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

お問い合わせ TEL:0120-53-2610

ホーム > FAQ よくある質問

FAQ よくある質問

少額短期保険について

少額短期保険とは何ですか?


保険業法上の保険業のうち、一定の事業規模の範囲内において、保険金額が少額、保険期間1年(第二分野については2年)以内の保険の引受のみを行う事業で財務局に届出が必要です。


加入・保全について

保険金の限度額はありますか?


当社は保険業法附則第16条の適用を受け、2013年4月以降に保険始期日を迎える新規契約については死亡保険金額900万円、入院給付金160万円を上限として保険契約の引受をします。ただし、この経過措置は、2018年3月末日で満了する予定となっており、経過措置の見直しや延長が行われない場合には、2018年4月以降に迎える更新時より、ご契約の保険金額の上限は、死亡保険金額300万円、入院給付金額80万円(日額5,000円)となります。


誰でも加入できますか?


健康状態やご職業や契約形態などによりお引き受けできない場合があります。
50歳から84歳までの方で、健康状態に不安のある方には、「しあわせプラン」をご用意しております。


加入時に年齢制限はありますか?


満1歳から84歳の方までお申込みいただけます。ただし、しあわせプラン(無選択型定期保険)は満50歳から84歳です。


保険期間は何年ですか?


契約日から1年間ですが、90歳まで自動的に更新され保障が続きますので安心です。


特約で追加できる保障はありますか?


シンプルでわかりやすい商品にするため、保障を追加するための特約は設けておりません。


保障はいつから開始しますか?


当社がご契約のお申込みを承諾し、第1回目の保険料がご指定口座から振替えられた場合、振替日の翌月1日から保障を開始します。


保険証券はいつ届きますか?


第1回目の保険料引落後、約3週間でご契約者宛に送付します。


保険を更新した場合、保険料はどうなりますか?


更新日時点の満年齢で計算された保険料となります。 ただし、保険料建てプランの場合、更新されても保険料は変わりません。


「免責」とは何ですか?


入院や死亡のとき、保険金・給付金をお支払いできない事由のことを「免責」といいます。なお、免責事由の詳細は、保険約款に記載しておりますので、ご確認ください。


保険料の支払方法は?


口座振替またはクレジットカードにより、お支払いただきます。 口座振替の場合は毎月26日(金融機関休業日は翌営業日)、クレジットカートの場合はカード会社指定の日となります。


保険料が口座振替できなかった場合はどうなりますか?


残高不足により口座振替ができなかった場合には、翌月に2ヶ月分の保険料を請求致しますので、口座残高をご確認ください。 万が一2ヶ月分の保険料が振替不能になった場合、保険契約は失効となってしまいますので、ご注意ください。(ただしご契約後第一回目の保険料の振替ができなかった場合は、そのお申込みは無効となります。 再度、お申込みをお願いします。)


保険契約が失効になった場合に復活はできますか?


保険契約の復活は取り扱っておりません。 再度、お申込みください。 ただし、お申込み時点の健康状態によっては、再契約ができない場合もございますので、失効しない様、口座残高のご確認をお願いします。


生命保険料控除証明書が届かないのですが…


少額短期保険は、税法上の生命保険料控除の対象にはなっておりません。 ご了承ください。


クーリングオフ(申込の撤回)の適用はありますか?


ご契約者が、保険契約のお申込み日または、重要事項説明書が交付された日のいずれか遅い日から起算して8日以内(郵便の消印日判定)に当社宛に書面によりお申出いただくことにより、保険契約のお申込みの撤回ができます。


保険金額の変更をすることはできますか?


保険金額はいつでも減額することが可能です。 増額をご希望の場合は、年齢別による保険金額の制限内で再加入が可能です。但し、その際は、再度告知が必要となります。


死亡保険金の受取人は、複数名の指定ができます?


死亡保険金受取人は1名のみとなります。 複数指定のお取り扱いはございません。


役職員の死亡退職金や弔慰金などを目的として加入することはできますか?


可能です。ただし、従業員の方を被保険者として法人や雇用主を受取人とする場合には弔慰金規定の備えが必要となります。(弔慰金規程が無い場合は、従業員の遺族を受取人としてください。) なお、お引き受けできる一契約者あたりの総保険金額には上限がございますので、多くの従業員様を保障対象にされたい場合には、お気軽にご相談ください。


インターネットで本人以外が申し込むことは出来ますか?


インターネットでは、ご本人以外が申し込むことはできません。 必ずご契約者(=被保険者)本人が申し込みしてください。ご契約者と被保険者が異なる契約をご希望の場合には申込書をお送り致しますので、当ホームページから資料をご請求いただくか、当社にお気軽にご連絡ください。


住所や名前が変わったらどうすればいいですか?


弊社までお電話をいただくか募集代理店までお申し出ください。手続きのご案内をいたします。


保険証券の再発行はできますか?


可能です。お電話をいただくか募集代理店までお申し出ください。手続きのご案内をいたします。


給付について

入院給付金の支払上限はありますか?


1回の入院につき連続して160日(全保険期間を通算して365日)まで入院給付金をお支払します。


手術をした場合、手術給付金は支払われるのですか?


当社の入院保障付生命定期保険(けんこうプラン)では、必要な保障をお手軽に備えていただくため、手術給付金はございません。その分、お手軽な保険料となっています。


入院が通算して365日を超えた場合、保険契約はどうなりますか?


365日目に達した翌日以降の入院については保障の対象にはなりません。 ただし、死亡・重度障害保障は継続されます。


1年間(1保険期間)で2回以上入院した場合、入院給付金の支払いはどうなりますか?


入院回数に制限はありません。ただし、1入院につき160日までが保障対象となります。保険年度をまたいだ場合も160日までとなります


1回の入院の支払日数限度160日の入院中または160日を超えて入院中に別の病気を併発した場合はどうなりますか?


入院の原因が異なる場合は、それぞれ1回の入院として、支払日数限度160日が適用されます。ただし、それぞれの入院の直接の原因となった疾病の病名が同一である場合、またはそれぞれの入院の直接の原因となった事故の発生日時が同一である場合は、継続した1回の入院とみなします。


検査入院をするのですが給付金は支払われますか?


検査のために入院をした場合はお支払いの対象となりません。


解約について

解約するにはどうしたらいいですか?


当社までご連絡下さい。手続きに必要な書類を送付させて頂きます。


解約返戻金はありますか?


解約返戻金はありませんので、その分、家計に優しい保険料を実現しております。